身の回りでデジタル化された品々

デジタル化したカメラやレコード

デジタルカメラ

現像が必要だったネガフィルムのアナログカメラが、フィルムを必要としないデジタルカメラとなりました。これにより枚数を気にせず撮影が可能となり、画像の確認や削除がその場でできるようになりました。また、写真のプリントがいつでも簡単にできるようになり、瞬時にデータを遠方にも転送することも可能となりました。撮影後の画像の加工も素人であっても誰でも簡単に加工できるようになりました。今では高級なデジタルの一眼レフカメラもあり、初心者からプロのカメラマンまでほとんどがデジタルカメラを使用するようになっています。

音楽

レコードやカセットテープなどのアナログ録音された音楽はCDやMDなどにデジタル化されました。好きなときに好きな曲をダウンロードし、音質はそのまま、高音質のままに複製が可能となりました。その場で聴くこともipodやウォークマンなどで持ち歩いて聴くことも簡単にできるようになりました。

体温計

水銀の体温計は電子体温計となり、耐久性が高く、また小さな子どもから高齢者まで簡単に安心して使用できるようになりました。計測時間も短縮され、音で計測終了を知らせてもらえるようになったので分かりやすくなりました。表示もデジタル表示なので一目で見て分かる見やすい表示となり、安全かつ便利でとても使いやすくなりました。