ボンズ企画 電子データ化センターの実績 2
東京大学YMCA様

電子データ化センターの実績、事例をご紹介します。

電子データ化センターは、ペーパーレス化で紙使用量の削減を推進致しております。
個別のご質問等は随時お受けしておりますので、お問い合わせフォームもご利用くださいませ。

〜貴重な蔵書を未来に伝える〜

資料提供:東京大学YMCA様

東京大学YMCA様提供資料
東京大学YMCA様提供資料
東京大学YMCA様提供資料

未来に伝える電子化

貴重な蔵書の電子データ化への3つの利点

  1. 先人達の英知を風化させず電子データ化し管理・記録する。
    書物を保管するだけでは本に記されている先人達の貴重な財産も見られる事なく風化し、時と共に劣化してしまいます。また、災害に見舞われた際の書物への被害や保管についても不安だと思います。 電子データ化する事で、書物の状態をそのままに管理・記録する事が可能になります。
  2. 電子データ化する事により若い世代の方が容易に当時の文化に触れる事が出来る。
    蔵書を電子データ化し文字補正、デジタル加工を行う事により閲覧しやすくなり、若い世代の方が電子タブレットやスマートフォンなどで当時の文化に触れる事が出来ます。
  3. 社会教育・生涯学習に活用出来、新たな【教育】を生み出す。
    近年の歴史ブームにより若い世代の歴史への関心が高まり、歴史的に貴重な資料・書物が、社会教育・生涯学習などから求められています。電子データ化を行う事により様々な教育機関で共有しやすくなり、よりリアリティーに伝える事が可能になります。

電子データ化サンプル画像

東京大学YMCA様提供資料

1902年【吉野作造氏】書記

東京大学YMCA様提供資料

電子データ化:オリジナル

東京大学YMCA様提供資料

1902年【吉野作造氏】書記

東京大学YMCA様提供資料

電子データ化:デジタル加工

東京大学YMCA様提供資料
東京大学YMCA様提供資料

1923年【吉野作造氏】執筆

東京大学YMCA様提供資料
東京大学YMCA様提供資料

電子データ化:オリジナル

東京大学YMCA様提供資料

1909年【第46代総理大臣 片山哲氏】 書記

東京大学YMCA様提供資料

電子データ化:オリジナル

まずは気軽に お問い合わせを
  • 電子化の必要性は分かるが、しっかりと電子化してもらえるか?
  • 機密書類を安心して安心して任せられるのか?
  • 費用はいったいどの位かかるのだろうか?
  • 電子化以外でも相談にのってもらえるのか?

等々、電子データ化を通じてお客様のお困り事項を解決いたします。
お問い合わせ

電子データ化をもっと知る

梱包・集荷も行います ご多用の方、原本が大量の方におすすめ! ご利用の流れ